FC2ブログ

住林カレンダーの利用法

2018/01/11
年末年始はインフルにかかり、家族に申し訳ないながら帰省キャンセル、家に引きこもりの日々でした。

しかし、本来は帰省していて会えなかったはずの営業さんと久しぶりにお会いできました(^-^)

(私は感染源なので会ってませんが夫が)

そこだけは良かったところかな。

ありがたいことにまたカレンダーをいただき。

昨年はペン立てとしていまいち使いきれなかったので今年は違う使い方でいってみました。

住林木のカレンダー

桜の木を挿してみました。

なかなか良いかんじ(自画自賛)

最初は桜の木の根元を濡れたティッシュ&アルミホイルで包んでみたのですが穴が小さくて入らず、

結局直挿し、穴に直接水入れてます。

カビるかな~( ̄д ̄;)




住林カレンダー2018

こちらはリビングの壁に。

素敵素敵(^^♪

本年もどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
comment (0) @ 未分類

1年点検

2017/11/03
先日1年点検がありました。

こちらから事前に伝えておいた気になる点は2つ
①キッチンとLDの床の見切り材が浮いてきていて踏むとカチッとはまる音がする
②LDのプリーツスクリーンのチェーンが空回りすることが多い(でも回し続けると引っ掛かって使えるようになる)

来てもらった日には①の見切り材の浮きは何事もなくなっていたのですが
冬場は床材が縮むので、もしかしたらもっと寒くなったらまた浮いてくるかもしれない。
その場合はいつでもご連絡ください、とのことでした。

②のプリーツスクリーンのチェーンの空回りは後日業者の方に来てもらうことになり、
昨日来てもらったのですが、持ち帰り修理となりました。
住林で買ったカーテンがすっごく高くて、施主支給にした方が良かったのかなぁなんて
思ったこともあったけど、こうやってこっちから連絡しなくても
向こうから来て確認してくれて無償修理してもらえるのは良かったなぁと思いました。
使うにあたってちょっと面倒だけど、使えないことはないし生活にさほど支障のない不具合なので
点検なかったら完全に壊れるまでほったらかしだっただろうな~と思います(^^;)


あとは私も旦那も全然気づいてなかったのですが
和室の吊り押し入れの扉が閉まらなくなっている
(なんで気づかないんだよ)
というのをアフターさんが見つけて
最初は板の反りかなぁなんておっしゃっていましたが
道具を出して手直しすると閉まるようになりました!さすが!

そして子供部屋の扉を開けた時に当たるゴム(うまく説明できない。正式名称がわからん。)
が緩んでるとのことで、ビスを長いものに替えて閉め直していただきました。


他は特に不具合もなく、無事点検終了となりました。
comment (0) @ 未分類

最終打ち合わせ(細かいとこ諸々)

2016/06/06
着工合意も終わったのですが、
まだ細かいところの打ち合わせが残っていて、
先日、地鎮祭の後に最終打ち合わせに行ってきました!

●コンセントについて
これは事前に図面を送ってもらって、要望があれば追加変更するという形に。
1、キッチンカウンター立ち上げ部分にコンセント追加
  …これは現在住んでる家のキッチンにコンセントがなく超絶不便なので絶対欲しいと思ってる物でした。
2、LD床に埋め込みコンセント追加
  …テーブルでホットプレートとか使う時壁から引っ張ってくるの危ないかなーと。で追加しました。
その他、コンセントのついた家具を置く予定の場所や、掃除機を待機させたい場所に追加してもらいました。

●畳の色
打ち合わせの紙に銀白色って書いてる。
一般的な畳の緑色を選びました。

●ふすま紙と枠・取っ手の色
1Fふすま紙は娘セレクト。まさかの桜柄。まぁピンク大好きだしそうなるよね…(笑)
選んでいいよと言ったのは私なので、ここは快諾!
ふすまの枠色は小上がり和室と和室に続いた小上がりスタディスペースの床色が薄い色なので
同じ系統の色をお願いしました。薄い色はここにきてまさかの提案部材!(;゚Д゚)取っ手の形は四角。

2F寝室、和室なんですがブルーのアクセントクロスを入れているので襖は超シンプルなのにしました。
アクセントクロスじゃない方の壁紙がちょっとベージュがかった白なので、それに近い色を選びました。

●キッチン水洗
TOTOとリクシルだっけか?から選べるんだけど
違いを聞いたところ大した違いはなかった(自分的に水洗サイズとかシャワーの細かさ調整とかあまり重要じゃなかった)
なので見た目好みのTOTOを選択。

浄水器は標準でつくそうなんだけど、自分は今現在全く必要性を感じていない。
説明を聞いたけどやっぱりいらない気がする。しかもランニングコスト(フィルター交換1万円/年)結構高い。
というわけでナシにしてもらいました。マイナス2万くらいにはなるみたい。ワーイ。


他にもバルコニーの床タイルやらトイレの手すりの色やらWICの棚の色やら細々細々決めました。
一番びっくりしたのは床下点検口の枠の色も決めたこと!そんなことまで決めるのか(゚△゚;ノ)ノ


そんなこんなで長きに渡った打ち合わせも終了となりました。
設計さん、ICさんと最後の挨拶(また会う時はありますが、一応の区切りとして)を交わすとなんだか感慨深いものがありました。
これからはできるだけ現場に足繁く通う日々にしたいと思います♪
comment (0) @ 未分類

疲れた打ち合わせ

2016/04/27
先日、打ち合わせを行ったのですが約6時間程かかりました。
内容は今まで決めたことに対する変更・修正と、家の外装を決める(こっちが本題)こと。
今まで決めたことへの変更点が多くて、なかなか本題に入れませんでした。

打ち合わせ最後には、着工を6月初旬にはしたいと思っているので、そうなってくると次回が着工合意です。
と言われ、この長丁場の打ち合わせに、いきなりの次回着工合意。
ほとんど決めたとはいえ、まだ決め切っていない部分もあるのになぁ。
なんか急かされてる感が…。こっちは急いでないから余計。
住友林業内の内部事情なんだろうか。
確かに間取り決めの時に何度も何度も設計士さんと打ち合わせをさせてもらったので
彼の人件費が我が家でかなりかかってるんじゃないかという気はしてる。

しかし、職場の会議も1時間半で頭がボーっとしだす私なので、
打ち合わせ後半はかなりグロッキーになっていました。
翌日に熱出して寝込んだんだけど、あれは知恵熱だったんじゃないかとすら思う(^^;)

でも設計士さん、あの長丁場の打ち合わせの後、(しかもうちの前に他の仕事もあったみたいだし)
事務所(他支店から来てもらってるのでかなり遠い)に帰って事務作業…と言っていたので頭が下がります。
反面、私は自分の家のことだからこんな必要以上に疲れるのかなーとも思った。

決めた色々についてはまた追い追い。
comment (0) @ 未分類

主寝室床材変更

2016/02/29
日曜にまたまた打ち合わせに行ってきました。

床材について…前回、主寝室は竹無垢となったのですが

設計士さん曰く「申し訳ありません。廃番となってしまっていました。」

とのことだったので結局2Fの他エリアと合わせてチェリー突板となりました。

でも、色々間取り変更を加えたことで

前回いただいた見積もりよりもまさかの100万アップ。

無垢から突板に変えたことでいくらか削減できたと思うのでちょっとホっとしています。

これまでやりたいことをどんどん追加してきた我が家でしたが

見積もりの膨らみっぷりにこれはヤバイ…と一気に仕分けモードに入りました。
comment (0) @ 未分類