FC2ブログ

土地探し

2015/11/25
土地探しは…難航を極めました。
でもまぁ社宅退去まではまだ数年あるのでそこまで焦ってはなかったんだけど。

希望は今住んでるマンションから可能な限り近く!
通勤に便利な立地ということもあるんだけど、
子どもの保育園のお迎えや病時のサポートさんをお願いしてて、
その方が今のマンションの近所なんだよね。
これが一番この場所から離れられない理由かも。
そういや職場の人も、お願いしていたサポートさんが引っ越して、
なんとその人の引っ越し先近くに家を買ってストーカーのようについて行ったそう(笑)
子持ち共働きで両親が遠いと切実な問題です。

しかし、この条件でなかなか見つからず。
たまに出たかと思えば、大して土地の条件が良いとも思えないのにやたら強気な価格。
あと条件付きとかねー。

そうそう、この空き地、良いな!という所があったので、住林さんに土地の持ち主の方と
交渉していただいたこともあったんだけどこれまた予算オーバー。
しかも空き地のため引き込み工事とか一からしないといけない土地で、
家の見積もりを一緒に出してもらって目ん玉飛び出ました。無理っす。

あらゆる不動産屋さんにも登録したけど、本当に出てこない。

一度、広くて整形地で更地で安い!何度も見に行って購入直前まで行った土地があったのだけど、
近くにある施設がもしかしたらアレルギーの気がある我が一家の体調を悪化させるかも…
という懸念事項が出てきて、とりやめとなりました。

探して探して…やっと見つけたのが
なんとアットホーム!
土地探しをしておられる方はアットホーム登録、毎日チェックは本当にオススメ。

最初はたまーに見る程度で、どちらかというと地元密着型の不動産会社のサイトばかりチェックしてたんだよね。
でもある日、希望の場所、格安の中古住宅(これなら解体費用出しても予算内!)、形、広さ、前面道路、色々良い!
そんな物件がキャッシュに残ってる…掲載サイトはアットホーム。
キャッシュだから元のページは消えてるんだけど、その物件を取り扱っている不動産会社に連絡すると、もう売れたと。
ですよねー。掲載されて1ヶ月も経たないうちに売れたよう。
もうね、本当に落ち込みました。

しかしこの日からアットホームに登録し、希望の条件の物件が出たら教えてくれる機能を利用して毎日チェックチェック。

そして…ついに出たー!
今住んでいるところから少し離れるけど、まぁ許容範囲内。
詳細が分からないので不動産屋さんに連絡を取り詳細を教えてもらう。
現地も見に行きました。
すごく…不整形地なんだけど…広い、安い、バス停近い、前面道路広い、と良いところも色々。
これは結構アリかもと、住林の営業さんにも相談したところ、営業さんも見てみる価値ありとのことだったので
(ちなみにその土地はないでしょっていうのを結構ハッキリバッサリ言ってくれる営業さんです)
不動産屋さんに連絡して、営業さんも一緒に現地を見に行きました!

まだ居住されてる方のいる住宅だったのだけど、
こちらが聞きにくいこと(住んでて困ったこととか)も営業さんがやんわり聞いてくれたので良かったです。
あとプロの目線で(塀の取り壊しも必要そうかとかそういうの)見てもらえて
旦那と私だけで行ってたら、分からないこと沢山あったなーというかんじだった。
で、もしこの場所に決めるにしても解体して新築になるので、
当初は庭先だけの見学の予定でしたが、居住者の方が「どうぞ中も見て行ってくださいね」と
声をかけて下さり、お家の中にもお邪魔しました。
(営業さんはさすがに気が引けたみたいだけど(^^;)私が「せっかくなので中もみたいです」と言いました。)
中に入ってみて家の中での日当たりを感じられたり、2Fからの眺望が確認できたりして
現在間取りを考える上で大きな参考になっているので、これは本当に入って正解だったなー!

土地の詳細を書面上で見ている時よりも、実際見に行ったらグ~ンと
アリじゃね?度合いがアップ!!てかこれは、買いますか。てな具合で

その日に購入申込書を提出。

そんなこんなでその地に建てることになったのですが、
その不動産屋さん曰く、問い合わせが多かったので3日くらいサイトに載せただけで消しました。
とのこと。

土地探しに当たっては、すごく動いてくれてお世話になった不動産屋さんもあったのだけど
最終的にはぽっと出の不動産屋さん(その方も購入に当たって色々動いてくれたけど)で買うことになったので
思い出すと心苦しくもあります。

しかし、アットホーム侮れん。
スポンサーサイト



comment (0) @ 土地

住友林業に決めたワケ(後編)

2015/11/23
住宅展示場へ行くと、必ずと言っていい程誘われるイベント。
実際に住んでるお家の見学会です。

これは、ヘーベルハウス、住友林業、スウェーデンハウスに参加しました。
色々見た中で、自分達の感性に一番合ってるのは住友林業だな~と迷いながらも少しずつ絞られていきました。

とはいえ、住友林業と契約するまでにはここからまだ長い時間がありました。
土地のない私たちは土地選びからしなければならないため、
土地を持っている地元の工務店なんかも候補に挙がってきました。

転機となったのは、住友林業さんの営業さんが、
「きっこさんご夫婦は、大きなイベントで家を見るよりも個別に見ていただいた方が合ってる気がします。」
と言って、あるご夫婦と小さなお子さん家族の家に連れて行ってくれた時のこと。

ここの家が本当に素敵で、それまでは見学会に行っても、あまりピンとこなかったのですが
展示場サイズじゃなくても、こんな素敵な家ができるのね!と思いました。

あと、まさかの、うちの娘がゲロを吐きました…
前代未聞かも。
ゲロ自体はほぼ私の肩で受け止めたと思うのですが、本当にごめんなさい。
見学させていただいたお家の方には本当に良くしていただいて、
奥さんは子どもの顔や私の肩を拭いて下さったり、うがいのコップまで用意してくれました。
旦那さんには私の服を洗っていただき…。
信じられない程の大迷惑をかけたのでした。
これも、住友林業に心が大きく傾く一つの要因だったように思います。

この時見学したお宅は、今間取りを作るにあたってかなり参考にさせていただいてます!


結局のところ
住友林業に決めたワケ
1、家の雰囲気が自分達の心にグっとくるものがあった
2、営業さんが紳士的で対応が良かった
3、(見学会で娘が吐いた)

ま、他にも小さなポイントは色々あるのですがざっくり言うとこんなかんじです。
ちなみに、耐震についてはとても気になるところで、各メーカーの説明を受ける時に確認しましたが
どこもしっかりしていたので、ここはそんなに差はないのかなーと思いました。
後は自分がどんな地盤のところに家を建てるかだよなーという判断です。
comment (0) @ HM選び

住友林業に決めたワケ(前篇)

2015/11/23
いずれ今の社宅から出なければならないのですが、その期限が数年後に迫ってきて、
そろそろ住宅購入を考えてもいいんじゃないだろうかと思い始めていました。

しかし、一戸建てを建てようと特に思っていたわけではなく
なんと最初はマンションのモデルルームへ!
しかも思いつきで行ったので、休日に旦那とスーパーに買い物に行った帰り。
ネギとか袋から飛び出してました(笑)

で、見た感想。
まぁ、こんなもんかぁ。でした。
マンションって共用施設の素晴らしさとかゴミ出しの楽さとか立地に対する価格とか
モデルルームでは分からない部分の良いポイントが多いですよね。

これが2014年4月のことでしたが、私生活の忙しさもあってそこからしばらくは
特に家のことは何もしていませんでした。
11月になり、忙しさも落ち着き、旦那と休日何する?となったので、
次は住宅展示場に行ってみたい!とリクエスト。

初めての住宅展示場はミサワホーム(片づけしやすい家と書いていたので)と、
ヘーベルハウス(30坪の家が見られると書いていたので)。
キャ~素敵素敵♡とテンション上がりまくる私がいる一方、旦那は『疲れた…』と。
全然心に響かなかった模様。

そんな旦那を余所に、フリーな休日にまた、住宅展示場行こうよ!と誘う私。
ここで旦那の衝撃発言
「別にいいけど、買うのは中古マンションだからね。」

まじか…それでもいいからまぁ行こうと誘ったわけです。
で、お次は一条工務店(高気密高断熱の家が見てみたい)と、
住友林業(まさかの入ってみた理由を忘れた。たぶん、何となく展示場の並びで。)と、
スウェーデンハウス(北欧が気になる)

これが住友林業との運命の出会いでした。
他の展示場に入った時と明らかに旦那の営業さんに対する受け答えや雰囲気が違う。
「この木の肌触りいいですね~」とか褒めちゃってるし。

帰りには「今回は新築の一軒家もいいなぁって思った。」とのたまう旦那。
中古マンションから新築一戸建へ一気に心を変えさせるとは展示場恐るべし。
comment (0) @ HM選び

インテリアフェア初参加

2015/11/22
昨日、初・インテリアフェアへ参戦(?)してきました!
場所は新宿だったのですが、会場が駅から思ったより遠かった( ノД`)
自由気ままな2歳児連れだったので尚更そう感じたんだと思う。

気を取り直して会場へ!
11時開場で、5分程前に到着したのですが、スミリンの方々が
ズラっと整列されてお客さんを出迎えてました。
おぉ、なんかヴィップな雰囲気。(←お手軽)
受付の看板を見ると、関東一円のお客さんが来るようでした。

受付を済ませると設計士さんが来てくれました。
会場に入る前に、テーブルに座って少し打ち合わせ。
こちらからは前回打ち合わせした間取りから、変更したい点と
まだ床材を決めかねていることを伝え(チェリーで見積もりを取ってるけど迷い中)、
設計士さんからは今日はどんな家具を見たいかと
気に入った家具に合わせて床材を決める方法もあると話していただきました。

まだ家の間取りも床材も確定していないので、
今回は参考程度に見たいと伝えていたので、お気楽な参加♪

設計士さんからの提案は、今の間取りでダイニングテーブルセット&ソファを入れると
ソファとテレビの距離がかなり近くなってしまうので(要は狭いよと)
ダイニングテーブルの椅子をソファベンチにして兼用にするのはどうか、とのこと。

この提案を聞いた時には『ふ~ん、まぁそういう考えもあるか』ぐらいでしたが、
ベンチタイプの椅子は前から気になってたのでとりあえず見てみることに。

んでわが子に翻弄されながらも1周回って気になった家具。

キタニさんのIE-165DT ダイニングテーブル
キタニさんダイニングテーブル
※画像はお借りしています

カンディハウスさんのアルプLDソファベッド
アルプLDソファベッド
※画像はお借りしています



キタニさんのテーブルは
脚がトナカイのツノみたいだなと思いきや枝をイメージしてるんだとか。
天版も程良く丸味を帯びていて、手触りも良いんですよね。
形、質感全てがモロ好みドストライクでした。

カンディハウスさんのベンチは
とにかく座り心地が良い!見た目は、展示場に飾ってあったのが
薄目の色の木材に黒系の張地をしていました。これがまた北欧風でオシャレなかんじ。
娘はこのソファに座って大ハシャギ。子どもが喜んでいたという点もポイント高いです。

一応見積もりを取って、キタニさんのテーブルとカンディハウスさんのベンチ&チェア2脚、
木材はウォルナットで揃えました。

出ましたチ~ン♪約70万円

高っΣ(゚д゚|||)

これでもソファを入れない方向だから安く抑えられてると言われたけど…
こんな高いとソファを買いたいなんていう欲望とても湧いてこないって。

ま、でも本当に決めるのは来年のインテリアフェアなので、
それまでに色々見てみよう~っと♪
高級家具を沢山見られてとっても楽しかったです!

あ、ちなみに会場出てから気付いたんですが託児スペースがありました!
それに気付いた娘は「いく!」と言って聞かない(゚д゚)
娘は2歳児ということで、託児の方も「意思の疎通はできますか?
泣いたりお呼び出しが多くなりそうだとお断りしてますが。」
と心配されてましたが、すぐ目の前のテーブルにいるのでとお願いしました。
が、そんな心配は全く必要なかったようで、保育園にいってることもあり、
こっちの予想以上に親元を離れて楽しんでいました。
帰りには託児の方に「すごいですね!本当に2歳?しっかりやりとりもできるし。」
とのコメントを。保育園様様です。あと託児スペース(人も)が余程魅力的だったのかと。
おかげ様で、会場を出てからの打ち合わせは落ち着いてできました(*´∀`人 ♪
comment (0) @ 家具