FC2ブログ

キッチンは食洗機で決めた

2016/02/29
キッチンはリクシルに決めました。

何でかというと、ここ最近、食洗機についての話題が住林カテのトップブロガーさんブログで上がっていて
それを読んで、パナソニックの深型の食洗機1択となりました。

我が家は共働き、子どもの保育園お迎えはギリギリ…な生活で
正直洗い物が結構な負担になっているので新しい家の食洗機は本当に楽しみの1つというか
今現在喉から手が出るほど欲しい物だけど、新居にビルトインで導入するから我慢して買ってない(置く場所もないけど)
のに、いざ使った時にそれが役に立たないとなるとシャレになりません。

で、パナ深型を入れられるのが、リクシルorパナのキッチン。(※コメント欄にてトクラスでも入れられると教えていただきました!)

パナキッチンは標準ではないですが、基本設定でパナ深型が入っているとのこと。
標準メーカーキッチンからの差額約18万。

リクシルはパナ深型は提案設定で差額約8万。

つまりパナ深型を入れるならパナとリクシルの差額約10万。

我が家は食洗機以外は今のところそこまでこだわりないので
(調べ出したらこだわりたくなるので仕分けモードに入った今、調べないことにした)
リクシルに軍配が上がりました。

ちなみに、パナのカタログとリクシルのカタログ、同じパナの食洗機でも型番が違って単純比較ができない。
カタログ見た限りでは性能的にはパナの基本のやつより、リクシルの提案のやつの方が良さそうです。
スポンサーサイト



comment (2) @ キッチン

浴室メーカー決定

2016/02/29
お風呂はトクラスのエルゴに決めました!

色々ネットで住林標準のトクラス・リクシル・積水ホームテック3社の口コミを調べた結果
トクラスか積水かな~というかんじだったのですが
旦那も私も実家がヤマハのお風呂なので気持ちはトクラスに偏り気味。

で、ブロッコとエルゴを入り比べたのですが
ブロッコは見た目いいんだけど、入ったかんじがなんか窮屈というかしっくりこない。
エルゴは広々気持ちいい~という印象だったので、エルゴにしました。

節水面に関しては、震災時、お風呂の残り湯で1週間トイレを流し続けた経験があるので
むしろある程度多い方がいいかな!と思っています。

色は湯垢がつかない&気持ちがリラックスできる、明るくて柔らかい色がいいなーと思ってるけど
決め切れず次回に持ち越しとなりました。

オプションは、浴室乾燥機つけたくらいで、後は何もしないかなぁ。
comment (0) @ 浴室

主寝室床材変更

2016/02/29
日曜にまたまた打ち合わせに行ってきました。

床材について…前回、主寝室は竹無垢となったのですが

設計士さん曰く「申し訳ありません。廃番となってしまっていました。」

とのことだったので結局2Fの他エリアと合わせてチェリー突板となりました。

でも、色々間取り変更を加えたことで

前回いただいた見積もりよりもまさかの100万アップ。

無垢から突板に変えたことでいくらか削減できたと思うのでちょっとホっとしています。

これまでやりたいことをどんどん追加してきた我が家でしたが

見積もりの膨らみっぷりにこれはヤバイ…と一気に仕分けモードに入りました。
comment (0) @ 未分類

インテリアフェアでソファベンチ&テーブル決定♪

2016/02/24
先週土曜にインテリアフェアへ行ってきました!

11月にも下見に行ったのですが、その時に見たカンディハウスのアルプソファベッドを目的に今回は行きました。
我が家はソファダイニングにする予定なので、テーブル用のソファとして購入します。

欲しい商品は決まっていても、住林の方に『見積もりとっといてくださ~い』とはできないみたで、
インテリアフェアに足を運んで、見積もり取って申し込みしないと、割引は受けられないみたいです。

目的の物は決まっていたので設計士さんと16時からの約束となりました。
前回は10時から行って12時頃にはものすごい人だったのですが、
今回はさすがに夕方で人も減り始めていたので見やすかったです。



到着すると早速カンディハウスのブースへ。
もう購入する気満々なので、すぐに木の種類とファブリックをどうするかという話に。

実はダイニングチェアは別のお店で注文しようと目星をつけているのですが、
好きなファブリックを座面に張ってくれるという商品なので、チェアに張る予定のファブリックを持ちこみ、
チェアとソファ並べて置いた時に相性が良さそうなファブリックを色々提案してもらいました。
この生地いいな!と思った物でも並べてみると合ってない物もあったので
ファブリックを持ちこんで確認したのは良かった!

木の種類は紆余曲折を経ましたが、ウォルナットとなりました。
最初、タモ材を選んだ私たちに否定的な意見はなかった設計士さんでしたが
後で「やっぱりウォルナットにします」と言うと「いや、ウォルナットだと思いますよ!」ときっぱり。
そうなのね~。暗めの色が好みのはずなのに、単品で可愛い物を見るとついブレてしまうわ( ノД`)



当初の目的はソファベンチのみだったのですが、アクタスが出展していたので、寄ることに。
というのも、金額的に、インテリアフェアで買うのはこのソファベッドだけにして
残りの家具(テーブル・ダイニングチェア)は他の家具屋で探そうと決めていたのですが、
そのうちの一つの候補がアクタスのテーブルだったのです。

なのでここにアクタスが入っていたのはラッキー!と
立ち寄り、ネットで目をつけていた商品の見積もりをお願いしました。(現物はなかった)

一応申し込みをしたのですが、まだ現物を見ていないので
近々実物を置いているお店へ行って、もし、やっぱりこれじゃない…と
なっても着工合意まで(だったかな?)はキャンセルOKとのことでした。



寄り道はほとんどしなかったのに、最後の方には『ほ~た~るのひ~か~り♪』の曲が

楽しい時間はあっという間ですね。
comment (0) @ 家具

床材選び

2016/02/13
床材選びも紆余曲折を経ました~

いきなり余談ですが、間取りを確定する書類に先日サインをしたのですが、
基本的にその後の床材の変更はできないそうです。
なぜならば、床材によって板の厚みが違うのですが、
その床の厚さによって天井の高さが変わってくるそうで
役所に提出する書類をまた一から作り直さなければならなくなるそう。
ただ、万が一変更したい場合は早く言ってくれれば変更可能ですとのことでした。
床材に関しては変更は特にありませんが、間取り変更は、サインした翌日に
変更点を設計士さんに7項目程送りつけました…
面倒な客だろうな~(*ノ∪`*)

閑話休題、床材なのですが、
うちは1Fリビングダイニングは無垢ウォルナットに決定。
無垢の床材を使うことは旦那が惚れこんで住友林業に決めた一因でもあるので当初から決まっていました。
で、無垢床の中で何を選ぶか。
私は本で北欧風の家を見ると素敵だなーと思うんだけど、
実際の家を見ると白っぽい床材ってあんまりピンとこない。
で、暗めの床だとキュンキュンするんです(≧ω≦)
最初は旦那はあまり暗すぎる床は好みではない、そして白すぎるのも好みでない、と言ってたのと
私も自分が北欧風にしたいと思いこんでいたので、中間色的なチェリーを選んでました。
でも設計士さんに、チェリーは家具選びが難しいというのと、経年変化で赤っぽくなるというお話を伺って
うーん、どうしよう、となってました。そんなところに改めてウォルナットの床を見るとカッコイイじゃん!となり
やっぱウォルナットにしよう、となりました。

我が家はお気に入りの八王子展示場をかなり参考にしていて、
小上がりの和室&スタディーコーナーがリビングダイニング横にあるのですが
そこは、なぐり調オーク挽き板に。カラーはガラっと印象を変えてホワイトにすると思います。
展示場まんま(*´∀`人 ♪笑

2Fはあんまりこだわりなく…設計士さんがチェリーの突き板にしてくれてたんですが
そのまんまでお願いしました。
で、ちょっとこだわった(?)ところは、主寝室。
和室で基本畳敷きなのですが、端に板の間があります。
そこを竹の無垢にしました。
なんでかっていうと、端的に言うと夏場の暑さ対策です。
私、夏場寝る時、頭が狂いそうな程足の裏が熱くなるので、
今まで色んな物(フローリング、セームタオル、氷…etc.)で足を冷やしてきましたが、一番良かった物が竹マット!笑
でもあれ、肉がはさまったりして痛いことが…
そんなわけで板を竹にしたら足を冷やせるし余分な物もいらないし、いいじゃんとなりました。

そこでちょっと悩んだのが主寝室から扉なしで入るウォークインクローゼット。
そこに無垢床使うのはもったいないけど、あまり雰囲気が違っても違和感がありそう。
ということで、遠目に見ると色と雰囲気が似ているオーク突き板(たぶん、うろ覚え)にしました。

そんなかんじで床材決定です。
ちなみにキッチン周りや洗面脱衣室は気軽に水拭きで汚れが落とせるシートフロアの予定。


comment (0) @ 床材

やっぱり欲しい土間収納

2016/02/12
間取り変更その②、本当は一つの記事にするつもりが①が長くなったので分けました。

そんなに大きな変更でもないんだけど
②玄関の下駄箱→土間収納へ

エントランスクロークはあきらめた、と以前書きましたが、
でも土間収納ってあったら便利だよなーと思いながら色々検索していると、こんな物を見つけました。
ベビーカーもしまえる土間収納
(このページそのうち消えそうだな…)
これならエントランスクロークによくある通路は必要ないからそんなにスペースは必要じゃなく、
土間収納が確保できる!と思い、設計士さんにできればこれを取り入れたいと伝えました。
旧商品となっているのでリクシルさんに問い合わてみますとのことでしたが、現在もまだ取り扱いがあるとのこと。
無事採用となりました!

悩みどころは、下駄箱をやめたことによって、玄関入ってカウンター的な物が何もない。
カウンターって鍵置いたり、ハンコ置いたり、郵便物置いたり、便利なのでできれば欲しい。
そこは土間に置くカウンターになりそうな家具を何か買おうかなーと思っています。
今いいな~と思ってるのは北欧ビンテージのテレフォンベンチ。ま、そこは変わるかもしれないけど。
なんか好みで使い勝手の良い家具に出会えるといいなー。
comment (0) @ 間取り

脱衣洗面スペースを広くしたい

2016/02/12
既にブログ更新が面倒になりはじめている…やばい。
本当にWeb内覧会まで辿りつけるのだろうか。


その後も2度程打ち合わせを重ね、大きく変更したポイントがいくつか。

①脱衣所を2畳→3畳へ。代わりに独立していたトイレが脱衣所からの出入りに。

 要はこんなかんじ
ト脱浴

最近整理収納本を読むのが趣味と化しているんだけども
そこで得た情報により脱衣洗面所に家族の衣類を置く場所が欲しい!と猛烈に思いまして。

トイレを独立させることができなくもないのだけど、引き戸じゃなくなる上に(家の扉は出来る限り引き戸にしたい)
トイレ、脱衣洗面、ウォークスルークローゼット、とバラバラの種類のドアが一か所に集中するのもあまり好みではなく。
(せめて全て引き戸ならまだ良かったんだけど)

脱衣所からトイレの間取りは、子どもが思春期になるとちょっと嫌かなーとも考えたけど
2歳の現在だと、むしろ便利。
営業さんとかにも意見を聞いてみたけど、全然アリじゃないですか。1階にもトイレあるしそんな問題にならないと思いますよ。
とのことでした。

自分の中で

広い脱衣所≧引き戸>トイレ独立

の優先順位で、旦那も賛同してくれたのでこの間取りとなりました。
ちなみに、一度洗面所と脱衣所を別々にする案も設計士さんから出て、

こんなかんじ
ト洗脱浴

最初は、これいいじゃん!となったのですが、
私、洗面所で化粧するんですが、横に化粧道具を置くカウンターが欲しくて
(お恥ずかしながら現在は洗濯機の内蓋に乗せている…でも転がり落ちることもあり結構危険)
でもこの幅だとちょっと厳しいね、となり。
あと、やっぱ洗面は脱衣所にある方が便利かなーという思いもあり、最初に挙げた間取りとなりました。


comment (0) @ 間取り