FC2ブログ

1年点検

2017/11/03
先日1年点検がありました。

こちらから事前に伝えておいた気になる点は2つ
①キッチンとLDの床の見切り材が浮いてきていて踏むとカチッとはまる音がする
②LDのプリーツスクリーンのチェーンが空回りすることが多い(でも回し続けると引っ掛かって使えるようになる)

来てもらった日には①の見切り材の浮きは何事もなくなっていたのですが
冬場は床材が縮むので、もしかしたらもっと寒くなったらまた浮いてくるかもしれない。
その場合はいつでもご連絡ください、とのことでした。

②のプリーツスクリーンのチェーンの空回りは後日業者の方に来てもらうことになり、
昨日来てもらったのですが、持ち帰り修理となりました。
住林で買ったカーテンがすっごく高くて、施主支給にした方が良かったのかなぁなんて
思ったこともあったけど、こうやってこっちから連絡しなくても
向こうから来て確認してくれて無償修理してもらえるのは良かったなぁと思いました。
使うにあたってちょっと面倒だけど、使えないことはないし生活にさほど支障のない不具合なので
点検なかったら完全に壊れるまでほったらかしだっただろうな~と思います(^^;)


あとは私も旦那も全然気づいてなかったのですが
和室の吊り押し入れの扉が閉まらなくなっている
(なんで気づかないんだよ)
というのをアフターさんが見つけて
最初は板の反りかなぁなんておっしゃっていましたが
道具を出して手直しすると閉まるようになりました!さすが!

そして子供部屋の扉を開けた時に当たるゴム(うまく説明できない。正式名称がわからん。)
が緩んでるとのことで、ビスを長いものに替えて閉め直していただきました。


他は特に不具合もなく、無事点検終了となりました。
スポンサーサイト
comment (0) @ 未分類
ストーブガードとガスストーブの使い心地 | 【Web内覧会】2Fホール(納戸と書棚)

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する