FC2ブログ

間取り打ち合わせ(ブログテーマ破綻)

2015/12/13
今日は間取りの打ち合わせに行ってきました!

これまでどちらかというと動線を優先させて間取りの要望を出してきた私たち。
でも先日、姉に間取り図を見せたところ
「今あんたんち、2部屋(6畳と4畳半)が倉庫と化してんのに、
新しい家、この間取りだと子ども部屋が確実に倉庫になるでしょ。」
確かに…色んなところに棚はつけてもらっているものの、
ドドーンとした納戸がほとんどない。強いて言うなら3畳のウォークスルークローゼットくらい。
子どももあと一人か二人は欲しいことを考えると、
物が果てしなく増えていくことは容易に想像つくわけで…。
気付かないフリをしていたけど、薄々感じていました。
やっぱそうだよね。
引っ越しで物を減らすつもりではあるけど、限度がある。
私はミニマリストにはなれない。(ミニマリストの本を読むのは大好きなんだけど)

そして、実は私たち、家づくりを考え始めていた頃に、
建築家の従兄に「家を作る時に重要なことって何?」と聞いたことがあったんです。
その答えは「家作りって、やっていく最中で自分が何を優先したいのか
どんどんぶれていくことが多い。だから、最初にテーマを決める。
方向性が狂いだしたら、テーマを思い出して初心に返ることで一貫性のある家づくりができる。」
みたいなことを言ってたのよ。
んで、その話を聞いて我ら夫婦の意見は「うちらは収納だよね~。」という意見だったわけさ。
そう、最初自分達が決めたテーマは動線なんてなかったんです。

でも私が住友林業で家を作るにあたって、最初から一貫して変わっていない要望は
玄関からキッチンへの動線。なんてこったい。収納はどこへ。

で、設計士さんとその辺りの諸々の話をしたんです。
すると、「動線を取ろうとすると、どうしても通路のためのスペースやドアが必要になるので
余白が多くなるんですよね」と。
なんということでしょう。収納と動線は両立できないテーマだったのです。

もちろん、十分な敷地(とお金)があれば両立できるんだけど、限りがあるもんで。

結局、どの辺に落とし所を持ってくるかってことなんだろうなー。
とりあえず収納は現段階よりもっと増やそうと思ってます。
設計士さんには収納が実はテーマということを今まで全然言ってなくて、
ちょっと呆然としてたかんじだった。本当に今日は申し訳ない気持ちでいっぱい。
次回で決める、くらいのつもりで夫婦で話を詰めんといかんなと思いました。

展示場に行くと参考になるけどアレコレ目移りしていかんね。

ちなみに私が設計当初からこだわりつづけている動線に「いいね」と言ってくれたのは
義母と義姉だけ!気を遣ってくれたんだろうか…
このこだわりでかなり縛りがでているので、気持ち揺らいでます。


明日はいよいよ土地の契約!と引き渡し?
私も仕事休み取ったけど土地のローン組むのは旦那なので私は別に来なくていいらしい。
スポンサーサイト



comment (0) @ 間取り
土地引き渡し完了 | ミラクル!

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する